未経験でもエンジニアになれる=『簡単になれる』ではないということを説明します

2019年5月30日

最近では有名なアフィリエイターの影響が強すぎて
簡単にクラウドソーシングで案件を取れて
新卒の初任給と同じくらいの給料がもらえるとか
フリーランスになれたり、
自由人になれるみたいなみたいなイメージが増えているかもしれません。

勘違いしている人が増えているようですのであえて書きますが
はっきり言って95%不可能です。

その理由について説明します。

エンジニアは簡単ではない

勉強を始めるのは簡単です

エンジニアの勉強を始めるのはパソコン1台あれば誰でも始めることができます。
本屋に行けば他の本とかに比べれば少々高めかもしれませんが、3000円〜程度で買うことができると思います。

100万くらいかかるプログラミングスクールもありますが
そんな大金を出さなくても学習を始めることができるのがプログラミングのいいところだと思います。

しかし私は何度か別の記事でも書いていますが
未経験のエンジニアが会社に入り、エンジニアライフをスタートさせるまでには
少し高いハードルがあると思います。

誰でも未経験からスタートしているので
なれない訳はないですが
少々困難もあるよということは正直に書きたいと思います。

現場では実務経験3年以上のエンジニアがゴロゴロいる

学習期間が終わり、会社に入ってエンジニアライフをスタートさせてからも
自分の力のなさを痛感すると思います。

未経験と実務経験1年以上のエンジニアと比べた時に
かなりの差がついていると思います。

現場では実務経験1〜2年でもかなり経験浅めの方です。
そして3年以上でもまだまだ地道に努力をされています。

全くの未経験者がいきなりフリーランスになって案件を獲得できるでしょうか?
企業は未経験エンジニアに仕事を任せたいと思うでしょうか?
リモートワークをして本当に自分だけで調べて問題解決できるでしょうか?

近道しようとすると遠回りすることになる

最近のエンジニアに関する情報ははっきり言って悪質なものが多すぎます。
Googleで検索をしたとしてもあまりいい記事は出てきません。
ほとんどは最終的に全く高額で価値のない情報商材を売りつけるような悪質な記事が多いです。

有名なアフィリエイターはエンジニアではありません。
『ブロガー』です。

ブログで収益を出していることは素晴らしいことだと思いますが、
エンジニア業界の知識はほとんどないです。

おそらく実務経験は少しあるくらいで
プログラミングを少しかじったことあるくらいの程度です。

私は実際に現役で活躍しているエンジニアに直接話を聞くことが一番いいと思います。
会社説明会でエンジニアに直接話を聞くのでもいいと思います。

結局最短でエンジニアになる方法なんてありません。
地道にやるしかないです。

例えば
『プログラミングスクールより安い!』
と10万円以上する情報商材に目が眩んで
最短でエンジニアになろうとすると、あとから価値がないことに気がつき

『それなら初めから40万円くらいのプログラミングスクールに行っとけばよかった』
と後悔するだけです。

お金をかけようが少額で学習しようが最終的にエンジニアになれたらいいんです。
それがどんなに時間がかかってもいいと思います。

私はとにかく折れないエンジニアになってほしいと願っています。