プログラミングスクールはどこがいい?

2019年5月26日

まずプログラミングって何を学べばいいの?って人も多いかと思います。

エンジニアと言っても色んな職種があります。

  • フロントエンド エンジニア
  • バックエンドエンジニア(サーバーサイドエンジニア)
  • インフラエンジニア
  • ネットワークエンジニア

などです。

私はWEB系のエンジニアをおすすめしてます。

理由は

  • 服装自由
  • イヤホンして音楽聴きながら作業できる
  • リモートワークを導入してる企業が多い。

などです。

皆さんも憧れのエンジニアといえばこのような働き方をイメージするのではないでしょうか。

このように自由な働き方をできるエンジニアは

  • フロントエンドエンジニア 
  • バックエンドエンジニア

のどちらかです。

フロントエンドエンジニアに必要な知識は

  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • JQuery

が中心です。

バックエンドエンジニアに必要な知識は

  • PHPRubyなどのサーバーサイド言語
  • MySQLなどのデータベースの知識
  • Vagrant・dockerなどの仮想環境の知識

などです。

エンジニアはこれだけ覚えればいいということはなく毎日が勉強です。

他にも勉強することは多いですが一例を挙げました。

バックエンドエンジニアになるには

RubyよりもPHPの方が求人数が多いので転職したい人、

特に未経験の人はPHPの求人で探したほうがいいかもしれません。

PHPが学べるプログラミングスクール

TechAcademy

TechAcademyはカリキュラムを学んで

最終的に自分のポートフォリオも作れて実績も残せるので

転職活動の際にアピールできると思います。また転職サポートも手厚いです。

まずは無料体験をやってみるのもいいと思います。

公式サイトはこちら

Rubyが学べるオススメのスクールはこちら。

TECH::CAMP

公式サイトはこちら

TECH::EXPERT

こちらはTECH::CAMPの転職保障付きのTECH::EXPERTというコースです。

公式サイトはこちら